stage0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エミネム(甘口)

amakuti.jpg




こんな動画を作りましたが、口調が荒い上に言葉足らずで誤解を招きそうな所が多々あるので、甘口で解説致します。



今回の動画は投稿者目線ではなく、視聴者目線で作ってあります。
なので、対象をあえて「伸び悩む大会」ではなく「伸びてない大会」に設定しました。
再生数はどうでもいいという方もいらっしゃるかもしれませんが、視聴者には関係無いですからね。
一応他人に見られるという意識はあったほうが良いかと思います。



・荒らしを怖がるな
荒らしはいくら対策しようが湧きます。注意喚起は無駄といってもいいでしょう。当然入れたほうがいいんですがね。
気にしすぎてナイーブになるくらいなら、投稿は控えたほうがいいでしょう。
それに、今はNG機能というものがあります。視聴者側で勝手に対策してくれるので、ほっといても問題ありません。
気をつけなければいけないのは、荒らしと批評を混同してしまうことです。
荒らしは無視して構いませんが、批評は甘んじて受け入れましょう。区別をしっかりつける事が大切です。




・プレミアム入ったほうがいいよ
動画を投稿するなら入ったほうがいいでしょう。メリットがたくさんあります。
会費は携帯料金からでも払えるので、学生でも簡単に入れます。
携帯料金を自分で払ってないなら、親に黙って勝手に登録しないように。




・動画が見辛い
画質が悪く、動画中の文章や試合が見るに耐えない状態になっていたり、
音質が悪く、耳に優しくない動画になってしまうと、内容以前の所で視聴者が帰ってしまいます。
ちょっと勉強すれば、それなりの質にはなるはずです。




・テンポが悪い
演出を入れて動画を盛り上げたり、細かい説明、注意書きを入れるのはとても良いことです。
ですが、それによってテンポが悪くなってしまっては意味がありません。
OP(試合開始までの時間)は30秒以内がいいと思います。
演出は、試合の流れや全体のテンポを断たないように、自然な形で入れれば、カッコよく見えるでしょう。
注意書きを何分も垂れ流すというのは大げさに言いましたが、OP全体で何分も掛かっている動画はいくつもあります。例えば

タイトル

この動画はMUGEN動画です

注意書き①(性能・バランス云々とか)

次の注意を守って下さい

注意書き②(批判云々)

よろしければ進んでください

詳細なルール説明

調整報告

ランセレ画面

第○試合

1P側のキャラ画像

VS

2P側のキャラ画像

1PVS2Pの画像

開始します

試合開始(ここまで約3分)

試合終了

勝者側の画像

リザルト画面

第×試合

1P側のキャラ画像

VS

2P側のキャラ画像

1PVS2Pの画像

開始します

試合開始

こんなPartの流れの動画を観たことがあります。文字だけでもテンポの悪さが分かると思います。
テンポ関係で言いたいのは、こうならない様に構成をスッキリさせましょうということです。




・動画時間と画質
当然ですが、動画時間が長くなればなるほど画質は悪化します。
一度に何試合も見せたい気持ちは分かりますが、それで試合自体が見辛くなっては意味がありません。
試合数・動画の長さ・画質のバランスが取れるエンコード設定を模索しましょう。
画質が保てるならば、30分だろうが60分だろうが関係ありません。
また、テンポを良くする事で、結果的に動画時間を短縮することができます。
当然その分画質が上がるので、余計な部分はカットしていきましょう。
テンポの改善はメリットだらけです。




・神キャラと画質
神の対戦は、結果よりもエフェクトの派手さを楽しみたい人が多いと思います。
それゆえ、画質とfpsが他の大会よりも重要になってきます。
エフェクトが激しく、PCも重くなるため、キレイに録画・エンコードするのが非常に難しくなります。
画質についての知識と、高スペックなPCを手に入れてから開催するのをオススメします。




・ステージ
背景の動きが激しいと、その分ビットレートを食われて画質が悪化します。
雨が降っているステージや、スピード感のあるステージなどは出来るだけ控えたほうがいいでしょう。
ネタステージは見易さ云々ではなく、キャラよりステージに目が行きやすいという点でオススメできません。




・初回OP
ここで自分のやりたい演出は出し切っておきましょう。
part2以降はあっさりとした演出でテンポを重視するべきです。




・変更点の説明
大会の途中で調整が入ったときは、視聴者に説明する必要があります。
ですが冒頭でAIレベルが変わりました、なんていわれてもそのキャラがすぐに出てくるわけではないので、すぐ忘れてしまいます。
そのキャラが出てきたときに、投稿者コメントで説明を入れるほうが分かりやすいかと思います。
それか、動画説明文に書いてしまうのも手です。





伸びるのは運の要素が入ってきますが、伸びないのに運は関係ありません。それなりの理由があるはずです。
一度考えてみてはいかがでしょうか。

アカウントのは・・・まあ失踪宣言くらいはしておいたほうがいいですよ。



ちなみに。
こんな動画がありました。


私のエミネムシリーズ同様、動画製作での注意点をまとめた内容になっています。
とても丁寧に解説されていて、内容もMUGEN大会製作に十分活かせるものになっているので、是非観ていただきたい。
口調はエミネムさんより遥かにやさしいですが、結構心にグサッとくるはず。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 20:02:43|
  2. MUGEN雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<乳酸菌とってるぅ~? | ホーム | 各大会の反省点>>

コメント

勉強になるなー
  1. 2013/03/17(日) 20:49:02 |
  2. URL |
  3. #aIcUnOeo
  4. [ 編集 ]

ネタのつもりでしょうが、最初の方の字幕は辛口というより単に不愉快でしたね
言いたい事はわかりますし、昨今のMUGEN動画のクオリティ低下を危惧するのは理解できますが、もう少し言い方を考えてはどうかと。
むしろ、これでは新規動画作成者が委縮してよけいに衰退を招くだけでは?
  1. 2013/03/17(日) 20:55:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/17(日) 21:01:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ただの視聴者の意見としてはテンポが悪いのは辛いです。試合内容が面白くても、次の試合までに焦れたり冒頭説明で見なくなるってのが多くありました。
画質は…まあ自分のが低スペなのでよほどじゃない限りは別に…ですね

あと試合時間が長いのも辛いです。10分から長くて20分くらいだとちょうどいいと感じます。30分とかそれ以上だと時間取られすぎ…って感じてしまって嫌厭しちゃいますね

短くてもいいので、テンポよく良質な大会なんかがもっと増えるといいですねぇ
  1. 2013/03/17(日) 22:31:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

MUGENに限らず、どんな動画でも言えることがほとんどだな
簡単に投稿出来るからこそいろいろ考えて投稿できると差が出るだろうね
参考にします
  1. 2013/03/17(日) 22:43:16 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

辛口でも甘口でも
動画を作ろうと考えているので
参考になるものがあります。
  1. 2013/03/17(日) 23:24:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

この動画はすごく正しい。でもこの動画の通りに作っても伸び悩む事に変わりはないと思う。
と言うのはこの動画が「底辺動画」から「ドマイナー動画」ぐらいに改善する為の講座になってるから。

確かにこの動画の通り作れば「欠点」は消える。それは間違いない。
でも、今MUGEN動画に必要なのは「欠点のない動画」じゃなくて「欠点以上の長所のある動画」だと思う。
娯楽なんて山ほどあるし、MUGEN大会動画に限っても沢山ある。その中で再生数伸ばすのに
必要なのは「その動画にしかない長所」だろう。

それが無い動画なんて、いくら見やすくても、よほどの事がなきゃ誰も見向きもしない。
  1. 2013/03/18(月) 04:21:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> この動画はすごく正しい。でもこの動画の通りに作っても伸び悩む事に変わりはないと思う。
> と言うのはこの動画が「底辺動画」から「ドマイナー動画」ぐらいに改善する為の講座になってるから。

まさにその通りです。
今回の動画の目的はそこにあります。


> 確かにこの動画の通り作れば「欠点」は消える。それは間違いない。
> でも、今MUGEN動画に必要なのは「欠点のない動画」じゃなくて「欠点以上の長所のある動画」だと思う。
> 娯楽なんて山ほどあるし、MUGEN大会動画に限っても沢山ある。その中で再生数伸ばすのに
> 必要なのは「その動画にしかない長所」だろう。
> それが無い動画なんて、いくら見やすくても、よほどの事がなきゃ誰も見向きもしない。

こちらもその通りとしか言いようがありません。
この部分は前回のエミネムさんの動画で書かせてもらいました。
ある程度基礎的な部分が身についたら、他との差別化を図っていこう、という流れですね。
改善の順番としては、エミネム(辛口)→エミネム(通常)になるかと思います。
本当は1つの動画で全部言えれば、わかりやすく誤解の無い解説が出来たんですが、
4分半の制限ではちょっと無理がありました。
両方組み合わせて観て頂ければ、ある程度大事な部分は押さえられると思います。

  1. 2013/03/18(月) 10:29:46 |
  2. URL |
  3. huwahuwa #-
  4. [ 編集 ]

氏は高クオリティ動画が少ない現状に、辛口というより警告出したいのではないでしょうか。
このままじゃもっと人口減ってしまうよ、的な・・・

他動画の話持ちだして恐縮ですが、ボカロやMMD杯とかは画質演出で伸びてるジャンルの一例と思うんですよ。

あちらは制作ハードルが高いけど作り手の狙いや個性が良く出てる。
その結果「このジャンルは高クオリティ動画が見れる」と人が集まり、かつクオリティの競い合いになる。
そうすると質問が増える→制作講座が出来る→さらにクオリティを後押しするものが出来る→そのジャンルは伸びていく。

上記もそうですが、今流行のエミネム動画も後押しに類する思うんです。
自分が属するジャンル伸ばしたい、強化したい、応援したいから皆投稿してる筈です。
自己満足以上に「教えたい」が先行してるので聞く側も耳に入る。

指導者不足・・・というのは大げさですが、MUGEN動画制作の教材不足は感じますね。
  1. 2013/03/18(月) 12:19:25 |
  2. URL |
  3. D #UqRRy/dA
  4. [ 編集 ]

設置技が埋まってしまうようなステージや、エフェクトが隠れてしまうような演出があるステージは避けた方がいいですし、ランセレからも外すべきですね。
  1. 2013/03/18(月) 13:08:48 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ディスガイアD2で改めて思った、エトナの露出は本当にヤバい

mugen系動画の一視聴者としては、huwahuwa氏の仰ること、そのすべてがごもっともだなぁ、と。

1.mugenタグで検索し、何かないか、と探す。

2.再生数1000、コメ500は無いと動画開く気さえ起きない。

3.よさそうな動画を見つけ、開く。…OPが長い。ルールが複雑。画質悪い。パス。

以前はこの繰り返しでそれなりに面白い動画に巡り合えたのですが、
2013年に入ってからはもう2と3の繰り返しで、ろくな動画がありませんでした。

短所を消すより長所が必要、という意見がありましたが、
はっきり言って長所以前の問題として、動画としてあまりにも見づらかったり、
テンポが悪くだらける=シークバー飛ばしが当たり前になってしまい、
コメントをつける気が起きない(動画に入り込めない)ものばかりです。

はっきり言いますが、短所が無ければ、或いは極端に少なければ、それは十分に長所です。
逆に短所が多ければ、たとえどんなに個性的な、面白い長所があったとしても、
それを帳消しにしてしまうようなマイナスの印象から視聴者は離れていきます。
  1. 2013/03/23(土) 00:03:59 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ディスガイアD2で改めて思った、エトナの露出は本当にヤバい

そうなんですよね。検索したときにある程度再生数等が無い動画は、そもそも開かれることすらありません。
ここで開かれるかどうかが動画で言った「運」ですね。
この「運」を乗り越えた後に、内容をどれだけ評価してもらえるかが真に重要な所なんですが、
おっしゃる通り、本編(試合)が薄いか、諸々の要因で入る前に「パス」されてしまうと、
コメントが全く付かないので検索欄の1ページ目からあっという間に消えてしまうんですね。
2ページ目以降の伸びていない動画なんて誰も開かないでしょう。少なくとも私は見ません。

短所が少ない=長所というのも全くその通りだと思います。
まずやるべきことは短所を削って動画を見易くすることです。
キツい事を言うと、これすら出来ない人が演出で動画を盛り上げようなんて絶対に無理です。
短所が分からない=視聴者目線に立ててない訳ですからね。
おそらく凝れば凝るほどチグハグな動画になっていくと思います。
結果、現状として名無しさんを含め多くの視聴者が動画に入り込めなくなっているのでしょう。
その点伸びてる人の演出は実際盛り上がりますからね。視聴者のテンションの上げ方が上手いです。

シークバー飛ばしが当たり前になる、というのは面白い意見だなと思いました。
確かにそうですよね。しかも飛ばした先が決着の瞬間だったりしたらさらにテンション下がりますし。
再生中、視聴者にマウスを握らせたらその時点で投稿者の負けなのかもしれません。

これまでのコメント(動画も含めて)を見ていると、投稿者と視聴者で反応にズレがあるように感じました。
投稿者側としては自分のやりたいことをしたいのに、それを否定してくるこの動画には少なからず不快感を持つ方が多いのに対し、
視聴者側からは(私が出来るだけ視聴者目線で作ったので)賛同の声が多かったように思いました。
この「ズレ」を解消した動画が今後伸びていくんじゃないでしょうか。



エトナってキャラの露出がヤバいんですね?貴重なご意見ありがとうございます!
  1. 2013/03/23(土) 02:19:58 |
  2. URL |
  3. huwahuwa #-
  4. [ 編集 ]

長文失礼。

んー、短所が無いだけの動画、ってのは「途中で閉じられる事」こそ無いと思いますが、「動画を開いて貰う事」も少ないと思います。
だから、再生数を伸ばす事を考えると微妙かなと。

↑2氏もhuwahuwa氏も言っていますが、再生数やコメ数が無ければ動画を開く気が起きない人は多いです。ですから、まずいちばん最初に大事なのは「動画を開かせる為の長所と引き」であり、「動画を閉じさせない為の欠点解消」はどうしても二の次になってしまうモノだと思います。

そして動画を開いて貰える「長所と引き」は何かと言えば、例えば、キャッチーな大会名だったり、派手な演出によるサムネホイホイだったり、ニコニコMUGENwikiの記事で見かける面白そうな特殊ルールだったり。そういった引きで最初の再生数を獲得する。すると、その再生数に興味を惹かれた人が再生数が伸びる。
逆に引きがないと、どんなに面白くても見て貰えない。見て貰えないから再生数が伸びない。再生数が伸びないから見て貰えない。悪循環です。

結果として、再生数を獲得するのは「短所が無いだけの動画」ではなく、「短所があっても長所や引きもある動画」になるのではないか、と。
コメント数も同じです。極端な例として、90%がコメントするほどすごく面白いけど、10人しか見てくれなかった動画。欠点だらけで10%しかコメントしてくれないけど、1000人が見た動画。コメント数が多いのは後者になってしまいます。


で。ここまで長文連ねて来た上で最も重要な私の主張は、「動画の質が高い」≠「動画の再生/コメント数が多い」と言う点です。面白ければ再生数が高くなる訳でも、再生数が高いから面白い訳でもないと思います。
再生数を伸ばすなら、長所・引きを作るのが一番、欠点を無くすのは二の次では無いかと思います。もちろん、トップレベルの大会はどちらも兼ね備えてますが、順番で言えば「長所があり短所がない>長所があり短所がある>長所がないが短所もない≧長所がないし短所はある」ぐらいでないかと思います。
でも、エミネムさんが「伸び悩みを解消するには動画の質を上げろ」と主張しています。これは正直おかしいと私は思う訳です。

そしてこの差異が、huwahuwa氏の言う視聴者・投稿者の反応の差にも繋がっているのではないかとも思います。視聴者にしてみれば「再生数は二の次で、自分の見た動画が面白くあって欲しい」ですから、動画の質を上げる事を優先して欲しい。けれど、投稿者にしてみれば「自分の動画をいろんな人に見て欲しい」から、まず見てもらう工夫を優先したい。そういう事なんじゃないでしょうか。
……や、まあ私は分析好きなだけの視聴専なんですけどね。

もちろん、これはあくまで「再生数を稼ぐ」と言う観点からの理論であり「動画を面白くする」と言う観点の理論ではありません。コミュニティ全体を考えれば、引きばかり強くて中身の無い動画と言うのは↑4氏の危惧するように、衰退を招く大きな要因です。だから危惧するのは分からなくもありません。むしろ当然でしょう。
でも、そこで再生数を意識した言葉を持ち出されると、ズレを感じてしまいます。面白さは客観視し難いので、客観視しやすい言葉を連ねた方が説得しやすい、と言う事情も分かるのですが……


もう1点。短所と言うのは、得てして長所と直結しているものがあります。
例えば、複雑な特殊ルールを持つ大会は、当然そのルールの解説や処理のためにテンポが悪くなります。
例えば、カオスな演出等をウリにする大会は、演出が見易さより重視されたりします。
そういった大会で、「まずテンポが大事」「見易さが大事」と欠点を削るのは即ち長所を削る事に他なりません。後に残るのは没個性な大会。どう考えても元より面白くはならないです。

無論、長所と無関係な短所、意味のない短所は削るに越したことはないです。が、長所に直結した短所を削るのはあまりに本末転倒ではないかと思います。
  1. 2013/03/23(土) 18:13:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: 長文失礼。

結局、「見易さ」も「引き」も両方無いと伸びないんですよね。
「見易さ」を重視したい人もいれば、「引き」を求める人もいるわけです。
中身の実質的な面白さより、伸びてて盛り上がってる動画が好きな人もいるはずです。
私自身、「見易さ」と「再生数」を重視する視聴者です。
こんなブログですら意見が分かれているので、動画内ならなおさらでしょう。

しかし、初めて大会を開く投稿者が最初から両方を満たせるでしょうか?
まず無理だと思います。
一発目から当てようなんて考えは捨てたほうがいいんです。

だから私は動画内で最初は短めのシングルトーナメントがオススメ、と言いました。
最初は練習です。伸ばそうなんて考えなくてもいいんです。基礎も出来てないのに伸びるわけがありません。
そこから自分の得意分野や苦手な所を見つけていって、勝負作品で全部出し切る!という流れが一番確実だと思っています。
ですが最近の動画は、処女作にも関わらず完結までに何ヶ月も掛かっているものが非常に多いように感じます。
結局、たとえ欠点が分かっても途中で編集を大幅に変えるわけにもいかず、惰性で投稿を続けてしまうパターンに嵌っているのではないでしょうか。
ランセレが流行った弊害かもしれませんね。大規模にならざるを得ないですから・・・
多くの作品をこなさないと、何が長所で何が短所なのかも掴めません。表裏一体になっている長所短所なんて絶対わかりません。
自分が得意な編集もたくさん大会を作らないとわかりません。
それを踏まえて短所を削れ、ということです。

変則を作るならまず王道を知らないといけません。
私の思う王道とは、見易く、試合に重きを置いた動画です。
なので、私としてはまず最初にコレをやってほしいわけです。
地道に改善する意識を持っていれば、いつか必ず評価されます。私も2年近く掛かってますからね。
捨てたアカウントを含めれば3年くらいでしょうか。
今はこの「地道さ」が足りていないのかも知れません。

貴重なご意見ありがとうございます。
長文のほうが読んでいて考えさせられるので、気にせずガンガン書いちゃってください!
  1. 2013/03/24(日) 00:40:39 |
  2. URL |
  3. huwahuwa #-
  4. [ 編集 ]

共感するところだらけです

私は弱小投稿者ですが、幸い熱心なファンが応援して下さっているので現状コメ率が非常に高くなっています。
ですがやはり再生数(多くの視聴者)が欲しくなるべく見やすい動画を目指しています
(具体的にはMUGEN以外の動画を作り外部からの観客呼び込み、効果の程は不明)

・・・が!
私の動画、最大の特徴はストーリー付きという点です。故にどうしても試合が始まるまで尺を取ってしまいます
でもテンポは重視しなければならない(過去大会はテンポが悪すぎたので反省して、いまやテンポを注意するようになった)
ストーリー部分を練り込む、投稿間隔が空く
という事をやらかしています

視聴者の多くは動画投稿間隔のテンポも気にしているでしょう
だから視聴者が寄り付かないのでしょうね、反省
  1. 2013/03/26(火) 22:14:49 |
  2. URL |
  3. 囚人老兵 #IY7bLZJE
  4. [ 編集 ]

Re: 共感するところだらけです

投稿間隔は難しいですよね。
空き過ぎると熱が冷めるし、短すぎても一つのパートに入れ込めない。
一気に全パートを投稿して大失敗した動画もあるみたいですしね。
動画に合った間隔を見つけないといけません。

話や編集を練り過ぎていつまでたっても投稿できなくなる、というのはあらゆるジャンルで見かけますね。
中にはストーリーそっちのけで編集や演出ばっかり頑張ってる動画も…(ゆっくり実況とかでありがち)
マンネリ化とか色々難しいのはわかるんですが…。

今は応援してくれているファンの方を大切にしてあげてください。
ファンのために動画を作っていれば、その内他の視聴者も寄ってくると思いますよ。

  1. 2013/03/27(水) 00:22:50 |
  2. URL |
  3. huwahuwa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://9johuwahuwa.blog.fc2.com/tb.php/40-829659c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

huwahuwa

Author:huwahuwa
ちょっと変わったMUGENトーナメントの製作をやっています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ロック・ハワード (1)
レミリア (1)
キワミ (1)
天草四郎時貞 (1)
溝口誠 (1)
刹那 (1)
アレックス (1)
エドモンド本田 (1)
ウィップ (1)
ギース・ハワード (1)
四条雛子 (1)
けんちゃん (1)
伊達政宗 (1)
ベガ (1)
ムラクモ (1)
うp主 (1)
全画面タッグ解説 (3)
トーナメント (4)
MUGEN雑談 (53)
お知らせ (34)
MUGEN以外 (8)
その他 (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。