stage0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲夜&アリス

sakuari.jpg


第2回最終鬼畜作品別全部全画面トーナメント東方チーム大将。
鈍重な動作、コンボが苦手という致命的な欠点を抱えながらも、大将全体の中でも上位に入る実力を持つ。
重大な2つの欠点をカバーするほどの強さとは一体何なのか?



まず1つは咲夜の存在。
なにが強いって、超必殺技の「シルバーバウンド」が凶悪なまでに強い。



同時に30本のナイフを放射状にバラ撒く技だが、全画面化により
全段同時に当たれば900超のダメージ、ガードしても100%ガードクラッシュ+500超のダメージ
というブッ壊れ性能を得る。
この技でガードクラッシュを起こしたときのガギィン!!という音がクセになっている人も多いのではないでしょうか。
ガギッィン
エフェクトも凄まじい



しかしこの技の強みはこれだけではありません。
持続が非常に長く画面に残り続けるので、起き攻めに使えるのです。
起きた瞬間30本のナイフが同時ヒット。起きる位置もタイミングも関係ありません。
本来落としたら負けであるはずの大将戦でも、咲夜に限っては落としたら(ダウンさせたら)勝ち。
コンボが苦手という欠点を長所に反転させています。
こんなタッグ他にありません。



しかしこのシルバーバウンド、2ゲージ消費とコストがやや重いため頻繁に使える技ではありません。
咲夜自身のゲージ回収率も決して優秀では無いため、ゲージが溜まる前に殺されることも珍しくありませんでした。
そのため、相方にはゲージ回収率が優秀なキャラをあてるようにしていました。
しばらくはゲージ技を殆ど使わず、回収もそれなりにこなすパチュリーを相方にしていましたが、
そのせいで完全に咲夜頼みの不安定なタッグになってしまいました。というかパチュリーが空気に…
patyu.jpg
むきゅ~



そんな悩みを解決したのがアリス。
持続が長く多段ヒットする人形、そこからくる高いゲージ回収率と悪くない性能。
これだけだったらパチュリーと同じく空気化していたかもしれませんが、彼女もまた咲夜と同じく全画面化により凶悪化した技を持っていたのです。
それは超必殺技の「リトルレギオン」と「ドールズウォー」。



技の内容は、
一定時間アリスの状態に関係なく攻撃し続ける人形を複数体放つというもの。
これだけでヤバイ臭いがプンプンするぜ…
実際拘束力が半端ではありません。



正直ウロボロスよりはるかにヤバい技だと思います。「リトルレギオン」は1ゲージだし。
発動さえすれば、
ヒットしたら拘束中に攻撃しまくってゲージ回収→シルバーバウンド
ガードされても咲夜がガークラ→攻撃してゲージ回収→シルバーバウンド
と、咲夜との相性はバツグンです。一番キレイに決まったのは対BASARA戦の3R目かな?
アリス単体でも十分強いため、咲夜頼りでなくなったのも大きいです。見た目も華やかになったし。
war.jpg
何が何だか



しかし動きが遅いという弱点はどうしようもありませんでした。
初手が取れないので、相手が落としてくれるのを期待するしかありません。
特にゲージが溜まっていない1R目がこのタッグの鬼門。というかほぼ勝てません。
ゲージがあればガーキャンからターンを取れたりするんですが。



戦い方が面白く、他のタッグとは違った見方が出来るので気に入ってるタッグの一つです。
あのホウオウを倒しかけたという実績も見過ごせません。あの時アリスがいたら勝っていた可能性もあります。
そしてやっぱりガードクラッシュ時の音がイイ…



嫌いなものは欺瞞の鏡。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/02(日) 01:54:56|
  2. 全画面タッグ解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<毛利元就&真田幸村 | ホーム | IQ ~知能指数~>>

コメント

>嫌いなものは欺瞞の鏡。
全部飛び道具だからか…
  1. 2013/06/03(月) 00:10:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

かがみんは弾幕キラーだったからなぁw
  1. 2013/06/03(月) 00:59:12 |
  2. URL |
  3. #wpeZE7pY
  4. [ 編集 ]

このコンビだと3位決定戦が個人的には好きだなあ
何度もシルバン潰されてもつれ込んだ最終ラウンドの最後の最後に時止めで勝つのがすごい燃えたwww
  1. 2013/06/03(月) 03:06:14 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

攻撃発生が速いキャラ相手も厳しいものがありますね(特にギルティ大将戦ではよくわかる
動ければ強力なチャンスを生かして一気に倒す大将のパワーを持ったコンビでした。
鏡もあれですがせっちゃんのアーマーは予想外に崩せなかったのも以外な所
  1. 2013/06/04(火) 00:35:45 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ夏か……
全画面の季節が、またやってきたわけだなぁ

一瞬の衝撃度はワクワク大将、ボッツ大将に引けをとらないものがあった
我が目を疑いながら2度見で腹筋が壊れるという
  1. 2013/06/04(火) 18:16:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

つまり、かりちゅまはお荷物以下になったんですね分かります
  1. 2013/06/05(水) 00:20:22 |
  2. URL |
  3. ファンタズマ #-
  4. [ 編集 ]

全画面でこんなキャラがすごいですよ報告記事とかナイカナー
  1. 2013/06/08(土) 01:30:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

BASARA戦の1R目、ダウンした後に咲夜さんの移動起き上がりに反応してBASARA側がガードしたのが勝因かな?
  1. 2013/06/08(土) 09:35:52 |
  2. URL |
  3. gutch #-
  4. [ 編集 ]

東方勢といえば中将の魔理沙の相方が基本空気なせいか頻繁に変わっているのが少し不思議でした

紫も性能よりもネストとラプラスの魔のインパクト重視で選んだと書いてましたしなかなか相応しいキャラが居ないのでしょうか?

萃夢想と天測のキャラだけでもそこそこの数が居ますし(天測勢は魔法陣が出るので不向きなのが多いかもしれませんが)
チルノのようにオリキャラにまで広げればどうにでもなりそうな気がするのですがやっぱり労力的にきつかったのでしょうか
  1. 2013/06/15(土) 19:49:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

このタッグは初手ガードからアリスのGC霊撃でターンもぎ取れればもっと強いんだろうけど、AIがあんまりやらないんですよね
どうにも不利な初手発生勝負をしてしまうところ弱点ですね
  1. 2013/08/07(水) 00:04:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

咲夜の製作者は誰ですか?
  1. 2013/11/04(月) 22:46:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://9johuwahuwa.blog.fc2.com/tb.php/60-ade1d62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

huwahuwa

Author:huwahuwa
ちょっと変わったMUGENトーナメントの製作をやっています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ロック・ハワード (1)
レミリア (1)
キワミ (1)
天草四郎時貞 (1)
溝口誠 (1)
刹那 (1)
アレックス (1)
エドモンド本田 (1)
ウィップ (1)
ギース・ハワード (1)
四条雛子 (1)
けんちゃん (1)
伊達政宗 (1)
ベガ (1)
ムラクモ (1)
うp主 (1)
全画面タッグ解説 (3)
トーナメント (4)
MUGEN雑談 (53)
お知らせ (34)
MUGEN以外 (8)
その他 (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。