stage0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮り直し講座

retake.jpg


試合全体を録画した後、再び同キャラ同ステージを選択し撮り直しを行う。
大体の人の手法はこれだと思います。

しかし。
ラウンド1が100回に1回の最高の試合だったのに、ラウンド2が見るに耐えない試合だった場合…

ラウンド1を諦めてまた最初から撮り直しますか?
ラウンド2を残して動画を盛り下げますか?

何とかしてラウンド2から撮り直したいとは思いませんか?



*******************************************************************



その1 撮り直しはF4で
MUGENにはデバッグキーというものが存在し、試合中に押すことで様々な効果を発揮します。
スペースキーで体力&パワー全快
F2キーで1P2Pが瀕死…などなど。
そのデバッグキーの内、F4キーの効果は「ラウンドをリセットする」というもの。

撮り直し前
ラウンド1が終わってラウンド2開始



after.jpg
一方的でビミョーな展開…そんな時は



afeter2.jpg
F4を押せばラウンド開始地点に戻る!



しかし、これでラウンドごとの撮り直しが出来るわけではありません。
撮り直し前と後を比較してみましょう。



hikaku.jpg
なんか違和感が



beforeとafterの状態がそろっていませんね。
パワーゲージやらキャラの固有ゲージやらがズレてしまっています。小十郎も本来は居るべきではありません。
F4でラウンドをリセットしてもパワーゲージや固有ゲージ(キャラの変数値)は押す直前の状態を引き継いでしまうため、F4だけでは撮り直しはできません。
F4+shiftでゲージ類もろともリセットすることも可能ですが、この方法だとラウンド1まで戻ってしまう欠点があります。
ラウンド2の撮り直しは出来ません。

このまま撮影・編集してラウンド1とくっつけた場合、ラウンドを跨いだだけで各種ゲージが増えたり減ったりしていることになってしまい、撮り直しがバレてしまいます。
これを避けるためにパワーゲージと固有ゲージ、ざっくり言うと見た目を本来の状態と揃えてやる必要があるわけです。



*******************************************************************



その2 パワーゲージを揃えよう
さあココからが本題です。
パワーゲージを揃えるために、キャラクターのcnsファイルに以下のような記述を追加します。

[state -2]
type = powerset
trigger1 = roundno = 撮り直すラウンドのナンバー(ラウンド2なら2が入る)
trigger1 = roundstate = 0
value = 本来あるべきパワー値

問題はvalueに入る「本来あるべきパワー値」の値です。
この値を入れたとき表示されるパワーゲージの長さは、本来あるべき長さと1mmもズレてはいけません。
ではズラさないためにどうするか…

気合で頑張ってください。
本来のラウンド2開始時点での正確なパワー値を知る手段がないので、valueを微調整しながら揃えていくしかありません。
私は撮り直し前のゲージの長さを定規で測って合わせてました。



*******************************************************************



その3 固有ゲージを揃えよう
こちらはパワーゲージより遥かに厄介です。
なぜなら、そのゲージを管理している変数を探す作業がとてつもなく大変だからです。
リードミーに変数表が載っているキャラは楽ですが、外国産は地獄です。全く分かりません。
気合で頑張ってください。
記述はpowersetと同様の記述をvarset用に置き換えれば大丈夫です。

固有ゲージは大まかに2種類あり、数値型とゲージ型が存在します。
数値型は画面上に定量的に表示されているもの(援軍レベルの数値とか)
ゲージ型は定性的に表示されているものです(北斗のブーストゲージとか)
数値型は撮り直し前の数値と同じ数にすればOK。簡単です。
ゲージ型の場合はパワーゲージと同じ方法で揃えてください。気合です。
変数の管理が複雑な場合?気合で頑張ってください。



*******************************************************************



その4 勝利アイコンを揃えよう
忘れがちですが、勝利アイコンも撮り直し前の状態と揃えなくてはいけません。
これは記述ではどうにもならないので、同じ状態になるまで撮り直してください。
意外と根気の要る作業です。アイコンの種類によっては詰む事もありますが…
気合で頑張ってください。


******************************************************************* 



その5 見えない敵
これでF4を押すだけで撮り直し前のラウンド2の状態にリセットされる環境が出来上がりました。
しかし何回か撮り直していると…



itigeki.jpg
一撃ランプが点灯しました。



今まで画面に表示されていなかった「一撃」の文字が表示されました。
当然これの表示も変数で管理しているためF4を押すと表示が残ります。つまりアウトです。
よってこれの変数も見つけ出して管理する必要があります。
撮り直しをはじめてから気付くことが多いので、非常に厄介なタイプの「敵」です。
めげずに気合で頑張ってください。



******************************************************************* 



さあこれで本当に完璧なラウンド2の撮り直し環境が出来上がりました。
思う存分撮り直しをして最高の試合を探し出しましょう。



どうやら良いラウンド2が撮れたようですね。おめでとうございます。
しかしラウンド3がイマイチなようですね…それでいいんですか?嫌ですよねぇ?
今度は撮り直し前のラウンド3と見た目を揃える作業を始めましょうか。
手順は同じですから楽勝ですよ。ちょっと面倒なだけです。



それでは楽しい撮り直しライフを。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 08:05:49|
  2. MUGEN雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<4/1 | ホーム | 朗報>>

コメント

これは…予想以上に…なんというか、いつもお疲れ様です
これは確かに気軽に新キャラとは言えない一因ですね、動画にかける気合たるや恐れ入ります
  1. 2014/03/22(土) 20:34:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

これ見てると、取り直し乙という言葉もよくわかります。 いや、ここまでお疲れ様な作業とは…

だからこそ毎回毎回腹筋が壊れる試合が取れるんですね。恐れ入ります
  1. 2014/03/22(土) 21:31:44 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

要約すると「9条式撮り直し方法は誰も真似できない」
  1. 2014/03/22(土) 22:13:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

もしかして、基本ゲジマユなのは撮り直し対策?
  1. 2014/03/23(日) 03:54:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

うん、ゲージ関連はそう思ってました。
言わないお約束とも言えますねー。

でも調整段階である程度なって欲しい展開ってのはやっぱあるんですよね。
投稿者がそのわかってる結果を動画で伝えたいっていう試合内容が

予想外のことも結構ありますけど、それもこちらの望むことなわけで
  1. 2014/03/23(日) 06:20:01 |
  2. URL |
  3. 讃岐うどん饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

powerとか固有ゲージ確認したいなら窓無限の十徳ナイフ使えばいいんじゃないですかね
  1. 2014/03/25(火) 00:36:39 |
  2. URL |
  3. #KTts6b96
  4. [ 編集 ]

撮り直しの手間を考えると
セルハラルールは意外と画期的な発想ですね。
  1. 2014/03/25(火) 12:46:36 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

huwauwa氏が勝利イントロ時にライフバー表示を消しているのは、取り直しバレを防ぐ対策も含まれていると思ってましたがそれはどうなんでしょうかね
勝利時にライフバーが見えなければ、1Rにてどの種類の勝利アイコンが付いたかが分かりませんから、2R目の取り直しが容易になりますし
  1. 2014/03/26(水) 04:33:04 |
  2. URL |
  3. シイ #xZaeTiAE
  4. [ 編集 ]

なんかTASに通ずるものが…
やはり洗練された面白さを生み出すのは並の努力じゃないですね
  1. 2014/03/26(水) 10:38:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

氏の動画でもよく見れば、開始ゲージ状況や設定がおかしかったりすることは結構あるのが分かる。ゲージMAXがMAXになりきってない状況でいきなり次ラウンド始まってたりとか。
試合には関係ないし、そんな細かいとこ指摘して気にする人なんてそうはいないと思うがな
  1. 2014/03/27(木) 12:53:11 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://9johuwahuwa.blog.fc2.com/tb.php/90-c2f45856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

huwahuwa

Author:huwahuwa
ちょっと変わったMUGENトーナメントの製作をやっています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ロック・ハワード (1)
レミリア (1)
キワミ (1)
天草四郎時貞 (1)
溝口誠 (1)
刹那 (1)
アレックス (1)
エドモンド本田 (1)
ウィップ (1)
ギース・ハワード (1)
四条雛子 (1)
けんちゃん (1)
伊達政宗 (1)
ベガ (1)
ムラクモ (1)
うp主 (1)
全画面タッグ解説 (3)
トーナメント (4)
MUGEN雑談 (53)
お知らせ (34)
MUGEN以外 (8)
その他 (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。